【観光】客窓から観る海上花火大会 「月の栖 熱海聚楽ホテル」

春季熱海海上花火大会の第2弾が9日夜、熱海湾で開かれた。震災復興支援イベント「タカタ・フェスタ」の初日日程が終了した午後8時20分から25分にわたって3000発が次々に打ち上げられ、熱海の夜空を彩った。

本紙では特別企画として、市内のホテル旅館などの客窓から観た熱海海上花火大会をお届けする。第1回は「月の栖 熱海聚楽ホテル」。

1 IMG_0970ss IMG_0971ss IMG_0976ss IMG_0554ss IMG_0995ss IMG_0993ss IMG_0555ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る