【編集室】富士保育園児が駅前で「わっしょい」、担ぎ手育成が着々

熱海市東海岸町の私立富士保育園(塩谷宏之園長)で18日、恒例の夏行事「納涼祭」があり、神輿((みこし)引きを行った。園児たち人が「わっしょい、わっしょい」と声を合わせながら手作りした3基の神輿(みこし)を交代で担ぎ、熱海駅前の平和通り商店街と駅前広場、仲見世商店街を練り歩いた。

微笑ましい姿と可愛らしい掛け声に、居合せた市民や観光客から「頑張って!」の声援が飛んだ。少子化が続き、将来の神輿の担ぎ手不足が気にかかるところだが、ダボシャツ、ハッピにハチマキ。担ぐ姿は堂に入っており、頼もしい限り-。

上り2 上り3 上りIMG_2417ss (2) アップ 下り   下り1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-6

    12月10日、11日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨=全文

    熱海市議会11月定例会は12月10、11日に一般質問を行う。竹部隆議長・泉明寺みずほ副議長を除く市…
  2. 2019-12-6

    熱海の観光客、10~30代が全体の4割以上 市が観光客実態調査 女性が6割

    熱海市は12月5日、熱海観光における観光客の動向等を把握することを目的に実施した「観光客実態調査」…
  3. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  4. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
ページ上部へ戻る