【県政】市長とノーサイドの「握手」、藤曲氏に当選証書

12日の県会議員選挙の熱海市選挙区に当選した藤曲敬宏氏(48)=自民=への当選証書付与式が13日、市役所第3庁舎会議室で行われた。市選挙管理委員会の石井拓治委員長が手渡した。任期は5月1日から平成31年(2019年)4月30日までの4年間。

相手候補者を支援していた斉藤栄市長は「大変な激戦を制して当選されました藤曲新県会議員、本当におめでとうございます」と祝辞を述べ、「今熱海は徐々にお客様が増え、にぎわいを取り戻しています。しかし人口問題をはじめ、熱海が取り組まなければいけない課題が多々あります。そういった中で、県政の力は不可欠になってまいります。新たな県会議員になられました藤曲議員におかれましては、市と県のパイプ役になっていただくことを強くお願いいたします」と歩み寄りをみせた。

これに対し、藤曲氏は「選挙が終わったらノーサイドです。今回のような一騎打ちになると、熱海の過去の例をみますと、遺恨を残したり、いろんな感情が残ったりすることがありました。これは市民にとっても不幸です。私は相手候補を含めて、熱海市政のために働くという気持ちでスタートしております。市民ために精一杯働かせていただきます」と淡々と話した。

付与式を終えると、市長は藤曲夫人や後援会幹部のもとに足を運び、「おめでとうございました」と手を差し伸べた。後援会幹部から「市長、ノーサイドだよ」の声がかかると、市長は「ノーサイドは市長が決めることではないですから」と軽快に答え、笑いが起きた。藤曲氏は「私は選挙期間中から、選挙が終わればノーサイドと話していた。政調会を設けるなどして市民のために協力していきましょう」と応じ、市長と握手を交わした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  2. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  3. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  4. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
ページ上部へ戻る