【市政】給与1021万円、預金404万円 斉藤市長が資産公開

斉藤栄市長は資産等公開条例に基づき、資産(平成26年12月31日現在)や所得(同1月1日~12月31日)などに関する報告書を市に提出した。これによると預金は404万円(前年比601円増)。市からの給与が1021万3304円(同30万5045円増)、講演料15万5920円(同11万1520円増)。会社、その他法人の役員、顧問にはついておらず、報酬は得ていない。

土地、建物、有価証券、自動車、ゴルフ会員権は所有しておらず、貸付金、借入金もない。この報告書は30日から秘書課広報室で閲覧できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  2. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  3. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
  4. 2021-1-19

    「あたみ桜」観に来て 多賀観光協会、1月23日から「四季の道桜まつり」 

    熱海市の多賀観光協会は、1月23日から2月7日まで「四季の道桜まつり」を開催する。JR伊豆多賀駅と…
ページ上部へ戻る