【社寺】新年へすっきり、湯前神社で煤払い 1年分の厄落とす

 

熱海市上宿町の湯前神社(雨宮盛克宮司)で20日夜、同神社宮神輿保存会がこの一年のホコリを払うすす払いを行い、本殿や境内を清掃した。午後5時、日吉広重会長がホウキを振って合図をすると、会員26人が送風機でほこりを飛ばした後、一斉に水拭きや掃き清めた。舞い上がったホコリはうちわでお本殿の外に出され、清められた同神社の”守り神”右大臣、左大臣の像(澤田政廣作)も新年を迎える準備を整えた。
同神社は、年越しそばが大晦日、元日の名物となっている。今年も31日午後11時から奉賛会(佐藤元昭会長)と神輿保存会が250人分を用意、参拝者にふるまう。

◇湯前神社 ご祭神は温泉の神様でもある少彦名命(すくなひこのみこと)。奈良時代の749年が起源とされ、古来から公家、大名をはじめ、一般庶民の信仰を集めてきた。「伊豆国神階帳」には「従四位上熱海湯の明神」と記載。大湯間欠泉と共に「熱海温泉発祥の地」として尊ばれている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年越しそば=昨年の大晦日年越しそばSOBA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る