【ゴルフ】渡辺彩香、4位スタート 単独12位以内なら年間獲得賞金1億円突破

◇LPGAツアーチャンピオンシップ・リコーカップ第1日(26日・宮崎CC=パー72)
国内4大大会の1つで女子ゴルフツアーの今季最終戦。賞金ランクで日本勢最高の5位につける渡辺彩香(22=ユピテル)は2バーディ2ボギーのイーブンパーで回り、大山志保、成田美寿々、原江里菜、穴井詩ととともに首位に3打差の4位で発進した。
現在、彩香の獲得賞金は9866万6583円で今大会単独12位(136万円)以内なら初の年間獲得賞金1億円を突破。単独4位(800万円)以内なら現在1億9216万6193円の生涯獲得賞金も2億円に到達。賞金ランク5位以内で来年の全米女子オープンへの道が開ける。

 

ゴルフは風を味方にすることもスコアメークの上で、重要なファクターだ。出場選手で唯一、「風に助けられました」と第1日を総括したのは、渡辺彩香。ショットが不調で「しのいでしのいでの連続」とも話した。にもかかわらず、2バーディー、2ボギーの内容は、強いメンタルの証明だ。

支えたのは、公式戦初制覇、年間獲得賞金1億円突破を優勝で-といったビッグターゲット。「きょうは、ピンに絡むショットがほとんどなかった。それでもイーブンで回れたことは大きいと思う。ただ、残りの3日間、気持ちよくプレーするためには、ショットを修正しないといけませんね」と練習場へ。前週の『大王製紙エリエールレディスオープン』では2位に終わっているだけに、「このままでは終われない」と口にした。不調でも大崩れしなかったのは、決意の表れだろう。

文と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-11-27

    熱海梅園もみじまつり、最初のピーク突入 グラデーション鮮やか

    もみじまつり(11月14日〜12月5日)が開幕して3度目の週末をとなった11月27日、熱海梅園では園…
  2. 2021-11-27

    熱海土石流で市長、自身の責任認める 責任の取り方は第三者委に委ねる

    熱海市の齋藤栄市長は11月26日、市役所で会見し、伊豆山地区の大規模土石流の被害を甚大化させた(26…
  3. 2021-11-27

    熱海市赤根崎の沖合で身元不明の男性遺体 年齢は30〜60代くらい

    11月26日午後0時25分ごろ、熱海市上多賀•赤根崎沖合の約150メートルの海上に男性の遺体が浮かん…
  4. 2021-11-27

    【お悔やみ】和泉良男さん(熱海市銀座町)11月24日死去 升久酒店

    和泉良男さん(いずみ・よしお)11月24日死去、98歳。熱海市銀座町14の26。升久酒店。通夜28日…
ページ上部へ戻る