【ゴルフ】渡邉彩香、18番3パットで悔しい2位 前週に続いて「あと1打が遠かった」 

◇Tポイントレディース最終日(20日・鹿児島高牧CC=6423ヤード、パー72)
首位に6打差の12位からでた渡邉彩香(22)=大東建託=が猛チャージをかけ、15番までに6バーディを奪い、通産7アンダーで単独首位に躍り出た。しかし、最終18番ミドルを3パットボギーとし、1打及ばず通算6アンダーの2位。しかし、1打差の4位だった前週に続いて優勝争いを展開。賞金513万円を加算し、賞金ランクを7位へ上げた。今週は一昨年、プロ初優勝を飾った「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」(宮崎・UMKカントリークラブ)が舞台。「今度こそ」の期待がかかる。
◆渡邉彩香 上がったら結局7アンダーが優勝という結果で、(18番の3パットボギーは)悔いが残る。あと1打が遠かった。状態はすごくいいので、うまく切り替えて次戦につなげたい。写真=LPGA

1打差の2位から出た大江香織が71で回り、通算7アンダーで、4年ぶりのツアー2勝目を挙げ、優勝賞金1260万円を獲得した。1打差の2位は渡邉、イ・ボミ(韓国)、柏原明日架の3人。

6f1445649cb8223dcc4e99e2b9a289921cb298ea

Tポイントレディース2日目の渡邉彩香 ハザードから果敢にトライ(LPGAより)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-4

    元サッカー日本代表・中田英寿氏、熱海でトークショー 「工藝と食」熱弁

    熱海市のMOA美術館は12月4日、サッカー元日本代表MF・中田英寿氏、人気パティシエ・鎧塚…
  2. 2020-12-4

    金森和道さん、熱海市清水町にコロナ対策専門店 市民の感染対策に一助

    新型コロナウイルスの感染症拡大防止に役立ててほしいと、熱海市清水町に新規オープンした「あん…
  3. 2020-12-3

    熱海市で新たに70歳男性がコロナ感染 12月に入り3日連続

    静岡県は12月3日、熱海市で新たに70歳代男性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。これで…
  4. 2020-12-3

    12月9、10日に市議会「一般質問」 コロナ禍の諸問題で論戦 質問全掲

    熱海市議会11月定例会は12月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と田中秀宝氏を…
ページ上部へ戻る