【ゴルフ】渡邉彩香、2打差の2位浮上 2日目ベストスコアの66

◇ヨコハマタイヤPRGRレディース第2日(12日・高知土佐CC=6217ヤード、パー72)
10位から出た渡邉彩香(22)=大東建託=7バーディ、1ボギーでスコアを6つ伸ばし、通産7アンダーで首位に2打差の2位に浮上した。キム・ハヌル(韓国)が通算9アンダーで首位をキープ。イ・ボミ(韓国)が6アンダーの3位。飯島茜、柏原明日架が5アンダーの4位。

超一流の登竜門。今大会へかける渡邉彩香の意気込みがすごい。その気持ちがパワーに変わり、この日のベストスコア「66」の猛チャージを披露した。「去年までは成績がいまひとつのせいもあるけど、すごく難しい感じばかりがしていた。でも今年は、コースが狭いと思わない。いいイメージが浮かんでくる」。さらなる頂を目指している渡邉にとって、苦手をつくらないことは将来へ向けての大きなテーマだ。今オフも100ヤード以内のショットに磨きをかけた。「徹底して練習しました。今までは、100ヤードを切ると、チャンスにつけなくてはいけない。そんな気持ちばかりが先走って、いい結果が出なかったから。その点、今年は練習のように打てばいい、と楽にプレーができる」と違いを明かす。

1日中、100ヤード以内だけのショットを練習することが当たり前になったという。最終日のターゲットは、もちろん優勝だ。そして特別な舞台装置が用意されている。イボミとの直接対決…。「去年、何度も負けていますね。ただ、そのおかげで課題がみつかったわけだし、(イに)勝ちたいという気持ちがものすごく強くなった」。圧倒的な飛距離のアドバンテージを誇る渡邉に、小技のテクニックが加わった今季の変身ぶりを、イはどう感じるのだろうか。

記事と写真=LPGA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る