【社寺】御鳳輦回る、まだ回る26周回 今宮丑寅嵐舞會が完全燃焼

宮入り後の本殿前では19日夜、神輿保存会による神幸行列の成功を祝っての三本締めに続いて呼び物の御鳳輦神輿の境内引き回しが行われた。今宮丑寅嵐舞會の志方敦会長の合図で、会員が御鳳輦を担いで勢いよく走りだしたが、今年度は奉仕者数に合わせて異例の26周回。女子部員が1周ごとに会員一人ひとりの名前が書かれたボードを掲げ、全員で名前を呼んで励ました。会員たちは西部地区をくまなく回った昼の神幸行列で体がくたくたになりながらも、気力を振り絞ってやりきり、完全燃焼した。
一連のご奉仕をやり遂げた志方会長は運行を託した神保正貴進行部長の労をねぎらった後、今年度の伊豆山神社、来宮神社厄年奉賛会の会員たちと肩を抱き合い、達成感を享受。そのすがすがしさが、多くの参拝者の涙を誘った。

御鳳輦神輿の境内引き回し動画=IMG_1708

トップ

胴上げ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会長御礼

来宮女子部帰還

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る