【市政】斉藤市長が帰国、台湾でトップセールス

斉藤栄市長は21~26日に台北市(台湾)で開かれたアジア最大級の国際観光見本市「台北国際観光博覧会」(TTE)に初めて参加し、熱海市が世界に誇る海上花火大会、芸妓、梅園、温泉をPRした。
伊豆半島6市6町の12首長が全員揃ってに伊豆をトップセールスしたもので、TTEにはアジアの主だった旅行会社や自治体などがブースを構え、それぞれ観光PRや旅行商品を展示。斉藤市長は静岡県、伊東市、伊豆観光推進協議会合同ブースでパンフレットなどを配布した。

また市長は、公益財団法人日本交流協会台北事務所、台湾交通部観光局、財団法人台湾観光協会、TTE主催の懇親会などでも現地関係者と情報を交換するとともに熱海を積極的に売り込んだ。

◆伊豆半島6市6町の首長
熱海市長=斉藤栄、伊東市長=佃弘己、三島市長=豊岡武士、下田市長=楠山俊介、伊豆市長=菊地豊、伊豆の国市長=小野登志子、函南町長=森延彦、東伊豆町長=太田長八、河津町長=相馬宏行、南伊豆町長=梅本和熙、松崎町長=斎藤文彦、西伊豆町長=藤井武彦

◆台湾人旅行者 平成26年、熱海I温泉に宿泊した台湾人旅行者は2251人(前年比151%)

CIMG5485CIMG5460CIMG5501

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-2

    熱海市田原本町「平和通り」 路線価格8・5%上昇 伸び率県内最高

    国税庁は7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる2020年分の路線価(1月1日時点)を発表した。静…
  2. 2020-7-2

    長野旅行いまならお得、静岡県民(熱海市民)も割引OK 宿泊最大5000円

    長野県は、新型コロナウイルス感染症の影響で低迷した県内の宿泊・観光事業者を支えるため、県が県民対象…
  3. 2020-7-1

    JR東海道線「東京-熱海間」乗務 グリーン車女性販売員、コロナ感染

    JR東海道線の東京-熱海間に乗務していた20代の女性販売員が、新型コロナウイルスに感染していたこと…
  4. 2020-7-1

    市職員に夏のボーナス 一般職平均75万2千円、総額3億8649万円

    熱海市の職員に6月30日、夏のボーナスが支給された。市の職員の期末・勤勉手当は6月と12月に支給さ…
ページ上部へ戻る