【文化】熱海市立図書館で日本初公開 122年前「灯台写真集」の全35基

熱海市立図書館創立100周年記念「海上保安業務と灯台の歴史展」(下田海上保安部主催)が同図書館5階会議室で開かれている。1904(明治37)年に発行された日本最初の灯台写真集「燈台要覧」にある35基を、現在の写真とともに紹介している。これまで一部の写真を断片的に紹介することはあったが、写真と説明文で全ての灯台を一緒に紹介するのは、112年目にして今回が日本で初めて。
また、140年以上前に建設された神子元(みこもと)島灯台(下田市)と石廊埼灯台(南伊豆町)は、建設中の絵図など貴重な資料も並べている。
30日のオープニングセレモニーで同保安部の福井孝之部長は、初島の灯台に昨年2万8500人が訪れたことを紹介、「海上保安庁は海の安全を守るのが役目。今年は3万人を目指していくので協力を」と呼び掛けた。 警察や消防との合同海難救助訓練など、同保安部が市内で取り組む活動も写真などで紹介している。5日まで。
◆初島灯台 1559年に設置され、2007年3月に日本で15番目の参観灯台(大人200円)に。外側に螺旋(らせん)階段が付いた灯台は日本で唯一。晴れた日は伊豆大島や三宅島・利島・新島・神津島など伊豆七島の5島、伊豆半島、相模湾、房総半島、富士山まで見渡せる。

問い合わせは熱海市立図書館 ☎0557-86-6591

画像 002

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像 001

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-2

    アベノマスク、熱海市でも配布始まる 2万1588世帯3万6417人へ

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全戸に届ける布マスクの配達が熱海市でも始まった。2枚1…
  2. 2020-6-2

    夏開業予定の「熱海プリンスホテル」、秋以降に延期 新型コロナ影響で

    西武グループのプリンスホテル(本社・東京都豊島区)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、…
  3. 2020-6-2

    熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

    熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施す…
  4. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
ページ上部へ戻る