【文化】熱海市立図書館で日本初公開 122年前「灯台写真集」の全35基

熱海市立図書館創立100周年記念「海上保安業務と灯台の歴史展」(下田海上保安部主催)が同図書館5階会議室で開かれている。1904(明治37)年に発行された日本最初の灯台写真集「燈台要覧」にある35基を、現在の写真とともに紹介している。これまで一部の写真を断片的に紹介することはあったが、写真と説明文で全ての灯台を一緒に紹介するのは、112年目にして今回が日本で初めて。
また、140年以上前に建設された神子元(みこもと)島灯台(下田市)と石廊埼灯台(南伊豆町)は、建設中の絵図など貴重な資料も並べている。
30日のオープニングセレモニーで同保安部の福井孝之部長は、初島の灯台に昨年2万8500人が訪れたことを紹介、「海上保安庁は海の安全を守るのが役目。今年は3万人を目指していくので協力を」と呼び掛けた。 警察や消防との合同海難救助訓練など、同保安部が市内で取り組む活動も写真などで紹介している。5日まで。
◆初島灯台 1559年に設置され、2007年3月に日本で15番目の参観灯台(大人200円)に。外側に螺旋(らせん)階段が付いた灯台は日本で唯一。晴れた日は伊豆大島や三宅島・利島・新島・神津島など伊豆七島の5島、伊豆半島、相模湾、房総半島、富士山まで見渡せる。

問い合わせは熱海市立図書館 ☎0557-86-6591

画像 002

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画像 001

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  2. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  3. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  4. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
ページ上部へ戻る