【観光】懐かしい昭和にタイムスリップ、南熱海を彩る「ふる里祭り・盆踊り」

網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が14日、熱海市の大縄公園で始まり、およそ2000人の宿泊客や市民が盆踊りを楽しんだ。網代温泉観光協会の川口健会長が「網代温泉へようこそ。地元を挙げて準備しました。今年も観光客の皆さんと一緒に踊って楽しみましょう」とあいさつ。
公園中央に組まれたやぐらにちょうちんが飾られ、宿泊客が浴衣姿の地元住人と輪を作り、三波春夫さんが唄う「熱海音頭」や「アジの開きの三度笠」「炭鉱節」に合わせてにぎやかに踊った。毎年人気のスイカ割りでは子供たちが列をつくり、目隠しをして挑戦。割れたスイカは川口会長が切り分けて来場者にふるまった。昔懐かしい金魚すくいや輪投げ、ヨーヨー釣り、等の縁日コーナーもあり、思い思いに楽しんだ。15日も繰り広げられ、16日は網代湾で海上花火大会がある。

動画=IMG_0210

川口あいさつ IMG_6695ss盆踊り松本  スイカ割りIMG_6747ss2 IMG_6752ss2スイカIMG_6764ss2

混雑

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  2. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
  3. 2020-2-26

    渚親水公園の大寒桜が満開 熱海市街、梅から桜に主役が再交代

    季節の変わり目に差し掛かり、三寒四温の影響で熱海市街の大寒桜(おおかんざくら)が一斉に満開…
  4. 2020-2-26

    2月定例会で市長が施政方針 熱海フォーラム規模縮小 図書館抜きで整備

    熱海市議会2月定例会が2月25日、開会した。齋藤栄市長は施政方針演説で、新年度を「熱海2030年ビ…
ページ上部へ戻る