月曜にもかかわらず、3万3千人 熱海市観光協会が渾身花火

夏季熱海海上花火大会の第3弾が8月5日夜、熱海湾であり、大空中ナイアガラ、創作花火、コンピューター制御の連続花火など5000発が夜空を飾った。
熱海湾では、熱海温泉ホテル旅館協同組合を中心に年間16回の花火大会を開くが、毎年曜日に関係なく開催されるのが熱海市観光協会が主催する8月5日の花火大会。宿泊客がチェックアウト時に来年の予約を入れる人も多く、今年も月曜の開催にもかかわらず、3万3千人(主催者発表)が繰り出した。
市内の伊豆山温泉や伊豆多賀、網代温泉に宿をとり、チャーターバスで訪れる常連客も多く、渚小公園の臨時バス駐車場はシャトル便で満杯。
連日の猛暑で夜の浜風に涼を求める見物客でにぎわった。日本を代表するリゾート地熱海の象徴的光景ー。
(熱海ネット新聞)
■2019年(令和元年)熱海会場花火大会
春 3/31(日)・4/20(土)・5/11(土)・5/26(日)・6/16(日)・6/29(土)
夏 7/26(金)・7/30(火)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)・8/30(金)
秋 9/16(月・祝)
冬 12/8(日)・12/15(日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-2

    アベノマスク、熱海市でも配布始まる 2万1588世帯3万6417人へ

    新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府が全戸に届ける布マスクの配達が熱海市でも始まった。2枚1…
  2. 2020-6-2

    夏開業予定の「熱海プリンスホテル」、秋以降に延期 新型コロナ影響で

    西武グループのプリンスホテル(本社・東京都豊島区)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、…
  3. 2020-6-2

    熱海市独自の経済支援策第2弾 市民と別荘所有者向けに「特別宿泊プラン」

    熱海市は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急経済対策の第2弾として「市民向け宿泊プラン」を実施す…
  4. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
ページ上部へ戻る