【社寺】総ざらい稽古で本番「0K」、稚児舞リハーサル

19、20日の今宮神社例大祭で「豊栄(とよさか)の舞」を奉納する稚児5人が17日、初めて稚児衣装に身を包み、本殿前で本番と同じ時間帯でリハーサルを行った。今年の奉仕者は5、6歳の女児5人。10月から稽古を始め、この日が9回目。前回の稽古まではまだどこか幼さが残っていたが、本番の稚児衣装をまとうと、すっかり舞姫に変身。玉串奉てんの練習もそつなくこなし、見守っていた稚児指導を総括する島田善一さんや泉明寺みずほ宮司、父兄から笑みがこぼれた。
稚児舞の奉納は宵宮祭の19日午後5時30分と例大祭本祭の20日午後4時に催される。

◆今年度今宮神社例大祭・稚児舞奉仕者
・志方希衣(しかた・きい)=6歳、第一小1年
・菅野妃咲姫(すがの・きさき)=5歳、MOA保育園
・田代紗(たしろ・すず)=5歳、同
・大羽田美月(おおはた・みづき)=6歳、同
・千葉裕希子(ちば・ゆきこ)=5歳、同)

全員 トップ 玉ぐし 外

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-23

    紅葉色づく庭園 秋の一般公開始まる 熱海・植物研究園、29日まで

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月23日、「秋の一般公開」が始…
  2. 2020-11-22

    地平線に沈む夕陽に歓声、「トワイライト運行」 熱海・十国峠ケーブルカー

    秋の3連休に合わせ、熱海市と函南町に位置する十国峠ケーブルカー(伊豆箱根鉄道)で11月21…
  3. 2020-11-22

    「我慢の3連休」 紅葉色づく熱海梅園、第3波よそに観光客続々

    深まる秋、日本一遅い紅葉の名所・熱海梅園でも紅葉の色づきが進んでいる。新型コロナウイルスの…
  4. 2020-11-21

    前日発表の熱海市の陽性患者と一緒に勤務と食事、伊東市でコロナ感染者

    静岡県は11月21日、伊東市の高齢でない成人(県1118例目)が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る