【観光】植物研究園で「春の一般公開」始まる 

熱海市相の原町の新技術開発財団・植物研究園(猪狩直人園長)で13日、「春の一般公開」が始まった。この日の公開を心待ちしていた市民や観光客が訪れ、新緑ろ春の花々を鑑賞した。

園内では真っ赤に色づいたシダレモモ、ミツバツツジ、アマギシャクナゲ、クマガイソウが見ごろを迎え、春に紅葉する珍しいノムラカエデカエデも色づき始め、猪狩園長から説明を受けたりして楽しんだ。
同園は春と秋に期間限定で一般公開され、春は科学技術週間にあわせて一般公開する。26日まで。

◇植物研究園 リコー三愛グループ創始者の故市村清・ユキエ夫妻の別荘「清恵荘」を改修して平成3年に開園。現在は大学などの研究拠点のため非公開。樹木やせせらぎを自然のままに生かし池や梅林などが巧みに配された約1万2000平方メートルの園内には、400種以上の草花が植えられている。
◇アクセス JR熱海駅「梅園・相の原団地方面」行きのバスで「上相の原」下車。午前9時〜午後4時。入場は無料。問い合わせは同園〈電0557(81)2656〉。

IMG_0428ss (1) IMG_0427ss IMG_0421ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
  2. 2021-4-20

    熱海は5月下旬の陽気 ツツジが見ごろの姫の沢公園にハイカー続々

    日本の都市公園100選に選ばれている熱海市の姫の沢公園で、斜面に植えられた6万株のツツジの…
  3. 2021-4-19

    【お悔やみ】秋山和歌子さん(熱海市上多賀)4月17日死去

    秋山和歌子さん(あきやま・わかこ)4月17日死去、75歳。熱海市上多賀743。モンマート伊豆弥。通…
  4. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
ページ上部へ戻る