【県議選】舌戦終了に感涙、橋本陣営が「遊説隊打ち上げ式」

県議選は11日夜、舌戦の幕を閉じた。午後7時45分、現職・橋本一実氏(50)=民主=の陣営は中央町の選挙事務所前で「遊説隊打ち上げ式」を行い、およそ100人の支持者から盛大な拍手や「橋本コール」で迎えられた。

打ち上げ式では、まず斉藤栄市長が「熱海が変わるきっかけとなった8年半前の私の1回目の選挙。わずか62票差でした。今回の県議選はその時と同じくらい厳しい戦い」と楽観を戒め、「橋本一実さんが欠けたら3期目で私が皆様にお約束した新生熱海は実現しない。変わりつつある熱海を加速するエンジンは橋本県議しかいない」と声をからげて訴えた。

続いて橋本氏が「この8年、少数与党の中で斉藤市長が大変な思いで財政を立て直し、お客様も増えてきた。この状況、勢いを止めるわけにはいかない。正直、まだ相手に手が届いていないと思うが、投票箱が閉まるまで私は決してあきらめない。市長とともに熱海を日本一の観光地にして見せます」と目を赤く染め、白鉢巻の女性遊説隊の涙を誘った。

3日の出陣式とは違って、後援会の福井敏幸会長ら幹部と斉藤栄市長、村山憲三市議が同席しただけで、民主党の国会議員や市議は裏方に徹し、姿をみせなかった。

DSC_5322ss さいとう お辞儀白装束客DSCN8388

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る