【ゴルフ】渡辺彩香、パター替え急上昇 地元Vへ6位から発進

◇スタンレー・レディス第1日(9日、静岡県裾野市・東名CC=パー72)
地元静岡のコースを舞台に渡辺彩香(22)=ユピテル=が6バーディー、3ボギーの69で回り、通算3アンダー、首位に3打差の6位で発進した。4季ぶり2勝目を狙う藤本麻子が6バーディー、ボギーなしの66で首位。1打差の2位に若林舞衣子と今季4勝のイ・ボミ(韓国)。68の4位に木戸愛と大山志保が続き、渡辺と同じ6位に成田美寿々、服部真夕、種子田香夏。菊地絵理香は75で60位、アマチュアの勝みなみ(鹿児島高)は76で74位と出遅れた。

◆渡辺彩香 ショットが良かったわけではなく、ロングパットとミドルパットが入ってくれたのが良かったです。(パターを替えて)前よりもヘッドの重量を増やしてつかまりやすくしました。すごく良い感じで打てています。今まではしっかり打てていなくてバーディーパットが入りませんでしたが、オーバーしているので気持ちが良いです。
写真・コメント=LPGA

◆交通 会場には三島駅・裾野駅からのギャラリーバスでご来場ください。ギャラリー駐車場は収容台数に限りがあり、満車時はご利用できないことがあります。
なお、駐車場から会場まではバス移動となるため、お時間がかかりますので、予めご了承下さい。2日目は10:40スタート、大山志保、木戸愛と同組。

 

cat

変更前のパター(今年8月CATレディース)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-28

    スノーフレークが開花 春を彩る小雪のような可憐な花

    熱海市の伊豆山の国道135号線小学校バス停で春早にスズランのような白い花を咲かせる「鈴蘭水…
  2. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  3. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  4. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
ページ上部へ戻る