【社寺】温泉に感謝 厳かに神事、熱海の繁栄願う

湯前神社の秋季例大祭「熱海湯まつり」が3日開幕。湯くみ道中パレードに先立ち、熱海駅前で湯くみ神事が行われ、雨宮盛克宮司が祝詞を奏上し、佐藤元昭奉賛会会長、山本章実行委員長、神木健策役員らが玉串を捧げ、泉脈が絶えず熱海温泉の繁栄が永く続くことを祈願した。続いて来賓の斎藤栄市長、藤曲敬宏県議、杉山利勝市議会議長、西川千鶴子熱海芸妓置屋連合組合長、ミス熱海梅の女王の平沢詩麻さんらが駅前間欠泉の温泉をひしゃくで手おけや白磁の瓶子(へいし)に移し、熱海の繁栄を祈った。
熱海駅前広場には多くの市民や観光客が集まり、カメラを向けるなどして厳かな神事を興味深く見守った。4日は献湯祭が午後1時から湯前神社で斎行されるほか、湯まつり絵画コンクール入賞者表彰式を行う。

玉ぐしミス熱海

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

杉山 樽

IMG_0454ss2 IMG_1301

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 「 連」結成10周年、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る