【観光】温泉に感謝、芸妓神輿が練る 湯かけまつり

温泉に感謝を込めて、沿道の人々が盛大に神輿に湯を掛ける第22回「湯かけまつり神輿パレード」が23日夜、熱海・泉公園で開催され、多くの観光客や地域住民がかけつけた。

湯河原町の不動滝を午後7時に出発した芸妓神輿、宿泊客の女性神輿、湯河原睦会、素鳶、巽連の5基の神輿が、見物客からお湯をかけられながら2・5キロを練り歩いた。沿道には温泉の「湯」が入った樽(1000樽、約60トン)が用意された。

午後9時過ぎに藤曲敬宏県議、田辺国治副市長、杉山利勝議長、高橋幸雄前議長、佐藤元昭熱海温泉組合長らが待つフィナーレ会場の泉公園に到着。泉太鼓や「どっこい」「どっこいそーりゃ」の神輿甚句が響き渡るなか、勇壮な練りがいくつも重なり、まつりは最高潮に達した。

◇湯かけまつり
江戸時代、将軍家や大名家に湯河原の温泉を献上する「献湯神輿」出発の際、道中の安全を祈願してお湯をかけてお祓いする儀式を再現。熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会(渡邉宗男会長)、同旅館組合(藤森健司理事長)が協賛。

IMG_1516ss IMG_1506ss IMG_1533ssIMG_1538ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る