【社寺】沸出する泉脈に感謝、湯前神社で湯くみ神事


熱海温泉の守り神で知られる湯前神社の春季例大祭が2月10日、同神社であり、湯くみ式と献湯祭が斎行された。湯くみ式は、大湯間欠泉で行われ、同神社奉賛会や熱海温泉ホテル旅館協同組合、熱海温泉組合、町内会役員、熱海芸妓衆など40人が参列。交替で大湯間欠泉でくんだ温泉をひしゃくで手おけにくみ、それを白磁の瓶子(へいし)に移し、神社に運んだ。
神社での献湯祭では、熱海、多賀、網代、泉各地区のホテル、旅館、保養所、温泉組合などが瓶子に入れて持ち寄った温泉を前に雨宮盛克宮司が神事を執り行い、佐藤元昭奉賛会会長、斉藤栄市長、杉山利勝議長らが玉串を捧げ、沸出する泉脈が絶えることなく、熱海の繁栄が長久に続くことを祈願した。
◆湯前神社 ご祭神は温泉の神様でもある少彦名命(すくなひこのみこと)。奈良時代の749年が起源とされ、1200年以上にわたり、公家、徳川家、大名をはじめ、一般庶民の信仰を集めてきた。「伊豆国神階帳」には「従四位上熱海湯の明神」と記載。大湯間欠泉と共に「熱海温泉発祥の地」として尊ばれている。
動画あり…IMG_4310







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  2. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
  3. 2019-12-3

    台風被害のホテル旅館支援 熱海市、割引クーポンを発行 断水施設は2千円

    熱海市は12月2日、台風19号で断水などの被害を受けた市内のホテル旅館の誘客促進に2千円と…
  4. 2019-12-3

    幻想的な光、駐杖橋の紅葉彩る 熱海梅園でライトアップ

    「熱海梅園もみじまつり」開幕中の熱海梅園では、夜間も観光客が訪れ、静かな雰囲気の中でライト…
ページ上部へ戻る