滝のような神々しい眺め、枝垂れ桜が続々見ごろに 伊豆山神社

熱海市の伊豆山神社で、境内の枝垂(しだれ)桜が続々見ごろを迎えている。木々の枝からピンクと白の花々が折り重なるように垂れ下がり、参拝者が滝のような眺めを楽しんでいる。周囲の新緑と美しいコントラストを見せ、神々しい。ソメイヨシノも見ごろを迎えている。
■源頼朝・政子、小泉今日子ゆかりの神社
境内にある鎌倉幕府初代将軍・源頼朝と妻の政子が愛を語り合った「腰掛け石」や、歌手で女優の小泉今日子さんが奉納した鳥居の横でも枝垂れ桜が咲5分咲きに。「キョンキョン鳥居」として親しまれているこの鳥居横の淡紅白の桜はエドヒカンザクラ。参拝客の人気スポットだ。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る