【文化】さんしんストリートギャラリー熱海で「澤田政廣展」、ブロンズ8点展示

三島信用金庫熱海支店の「さんしんストリートギャラリー熱海」で14日、文化勲章受章者で熱海市名誉市民の彫刻家・澤田政廣(1894~1988年)の作品展が始まった。市立澤田政廣記念美術館が所蔵する「魚籃観音(ぎょらんかんのん)」「すなどり」「蝶と遊ぶ」「夜の雲」「救世に立ち上がる釈迦」「裸婦像」「牛」「稜風」のブロンズ8点が展示され、同信金の利用者や市民が詩情あふれる澤田作品に見入っている。展示は4月12日まで。

◆澤田政廣(さわだ・せいこう)1894-1988年。文化勲章受章芸術家、熱海市名誉市民。熱海の海辺に育ち、旧制韮山中を中退して彫刻家を志し、 高村光雲(たかむらこううん)の高弟山本瑞雲(やまもとずいうん)に師事。93歳で没するまで、神話や物語からイメージした作品の数々で生涯を通じて木彫作品に取り組んだ。ブロンズ、絵画、陶芸、版画、書など さまざまな芸術領域にわたり創作。代表作は『吉祥天』『大聖不動明王』などの仏像彫刻。
◆さんしんギャラリー善 三島信用金庫(本店三島市)が2011年に同金庫100周年記事業として本店4階に設立。運営は佐野美術館に委託。静岡県や伊豆にゆかり絵画、陶芸、彫刻作品を入れ替えて展示。熱海支店と下田中央支店のストーリートギャラリーでも展示会を開催。

img237

IMG_2233ssFullSizeRender (45)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

澤田政廣=澤田政廣記念美術館

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  2. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
  3. 2020-11-26

    コロナ対策の「緩み」を警戒 熱海飲食3団体、カラオケ感染防止を強化

    11月に入り、全国でカラオケや接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が多発…
  4. 2020-11-26

    死んだ父親の特別定額給付金10万円を不正搾取 熱海市が被害届

    熱海署は11月25日、死亡した父親の特別給付金を不正受給したとして詐欺の疑いで住所不定の兄(49)…
ページ上部へ戻る