【社会】熱海でも「10億円年末ジャンボ宝くじ」発売開始  熱海マックスバリュチャンスセンター

宝くじ史上最高額となる1等・前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が25日、全国で一斉に発売された。2014年サマージャンボ宝くじで1等6億円の当選者が出ている熱海マックスバリュ店前宝くじ売り場「熱海マックスバリュチャンスセンター」には、販売が始まると次々に人が訪れ、高額当選を夢見て買い求めた。1枚300円。12月22日まで販売し、抽せんは12月31日。
賞金と当せん本数は、1等(7億円)が27本、1等の前後賞(1億5千万円)が54本、2等(1千万円)が540本。宝くじ発売70周年を記念した特別賞(70万円)も1万800本用意されている。

DSCF0363ss (1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  2. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
  3. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  4. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
ページ上部へ戻る