熱海の80代女性がマダニ感染症 静岡県で今年8例目、このうち5例が熱海市

静岡県は10月21日、熱海市の80代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと発表した。男性は10月7日ごろに発熱、発疹があり、19日に医療機関を受診。20日に病原体遺伝子が検出された。男性は発症数前に山に入ったり、畑作業をしたりしなかったが、腹部にダニの刺した痕が確認された。快方に向かっているという。マダニは山や草むらなどに生息し、秋まで活動が盛んなため、県と市は、屋外で活動する際は、長袖や長ズボンを着用するなど対策をとるよう呼びかけている。
県内では今年8例目。このうち、熱海市では70代女性(5月1日)、50代男性(5月21日)、90代女性(7月13日)、70代男性(9月30日)に続く5例目。際立って多い。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る