【編集室】熱海サンビーチに「水星」、16日が一番の見ごろ 天体だってアートです

熱海ネット新聞は、先週、渚親水公園ムーンテラスで月と金星・火星・木星のランデブーの写真を撮影した。太陽系の惑星の中で地球から肉眼で見えるのは水星・金星・火星・木星・土星の5つ。その際、水星の姿がなく、「1つ足りない」の問い合わせがあった。水星は太陽に一番近く、小さく、しかも夕方の西の空と太陽がのぼる東の空の低いところにしか現れず、天体観測の中で最も観測し難い惑星といわれる。
国立天文台によれば、その水星が10月16日に西方最大離角となり、その前後数日は日の出30分前から観察しやすくなるという。この情報をもとに、本紙天体取材班は13日早朝、熱海サンビーチで水星の撮影に成功した。火星と木星の下の水星が現れます。16日朝は天候が微妙なので、15日に早起きしてご覧になってください。

◆15日の熱海市の日の出 午前5時49分

0トップ2まま

熱海サンビーチ=10月13日

 

IMG_0924sspp

渚親水公園ムーンテラス=10月9日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る