【編集室】熱海サンビーチに「水星」、16日が一番の見ごろ 天体だってアートです

熱海ネット新聞は、先週、渚親水公園ムーンテラスで月と金星・火星・木星のランデブーの写真を撮影した。太陽系の惑星の中で地球から肉眼で見えるのは水星・金星・火星・木星・土星の5つ。その際、水星の姿がなく、「1つ足りない」の問い合わせがあった。水星は太陽に一番近く、小さく、しかも夕方の西の空と太陽がのぼる東の空の低いところにしか現れず、天体観測の中で最も観測し難い惑星といわれる。
国立天文台によれば、その水星が10月16日に西方最大離角となり、その前後数日は日の出30分前から観察しやすくなるという。この情報をもとに、本紙天体取材班は13日早朝、熱海サンビーチで水星の撮影に成功した。火星と木星の下の水星が現れます。16日朝は天候が微妙なので、15日に早起きしてご覧になってください。

◆15日の熱海市の日の出 午前5時49分

0トップ2まま

熱海サンビーチ=10月13日

 

IMG_0924sspp

渚親水公園ムーンテラス=10月9日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆか…
  2. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  3. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  4. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
ページ上部へ戻る