【市政】熱海市の給与 静岡市を抜き県トップ、政令指定都市を除く全国8位

 

総務省は25日、4月1日現在の地方公務員(一般行政職)の給与実態調査の結果を公表した。国家公務員給料を100として地方の給料水準を示すラスパイレス指数で、静岡県は102・7で、神奈川県に次いで2番目に高かった。県内の市では財政危機宣言をしていた熱海市が103・4(前年102・4)で最も高く、政令指定都市と中核市を除く全国市区町村でも8位(前年22位)。全国20政令指定都市のうち、静岡市は103・3で5位、浜松市は98・1で19位。
地方公務員全体では0.1ポイント上昇し99.0となったものの、2年連続で国を下回った。諸手当を含む平均給与月額は36万7557円(平均42.5歳)。時間外を含めると41万2638円。

◆財政危機宣言 2006年12月5日、9月に初当選した斉藤栄市長が宣言。ピーク時の1995年には約132億円あった基金(市の貯金)が積極的な公共事業で取り崩しが続き、05年には19億円余りに激減。05年の一般会計は約4億1千万円の黒字(当時は交付税不交付団体)だったが、「今後5年間で61億円の赤字が生じ、第二の北海道夕張市になりかねない」と断じ、行政コストを下げるために職員の削減に着手。当時620人いた職員数は現在477人(一般職)。14年度の総人件費は31億7908万円で歳出の22%。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-10-27

    静岡県は10月26日、新型コロナの影響で広まりつつあるテレワークをしながら休暇を楽しむワーケーショ…
  2. 2020-10-27

    【お悔やみ】佐藤洋子さん(熱海市下多賀)10月26日死去

    佐藤洋子さん(さとう・ようこ)10月26日死去、82歳。熱海市下多賀。通夜28日午後6時。葬儀28…
  3. 2020-10-26

    熱海の秋祭りの最後を飾り、和田木神社で例大祭 神事を静かに斎行

    熱海市下多賀の和田木神社で10月25日、氏子や町内会など50人が参列して例大祭が斎行された…
  4. 2020-10-25

    熱海、本格的な回復を取り戻す 花火大会に1万1千人 年内に4回追加

    政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京発着が加わって1カ月。旅先の買い物、飲食に使え…
ページ上部へ戻る