熱海で今年最高の35・3度 初の猛暑日 サンビーチはパラソル満開

高気圧に覆われた影響で、8月7日の熱海市は日差しが強まり、網代で午後1時21分に今年の最高気温となる35・3度を観測した。昨日までは7月31日の34・1度が最高で今年初めての猛暑日となった。熱海サンビーチはビーチパラソルやテントで埋め尽くされ、首都圏などから訪れた海水浴客で混雑。水上アスレチック「ウォーターパーク」もフル回転が続いている。長浜海水浴場や初島港も朝から海水浴客でにぎわった。
(熱海ネット新聞)
■猛暑日 一日の最高気温がセ氏35度以上の日。30度を超すと「真夏日」。25度以上の日は「夏日」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1年)が7…
  2. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  3. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
  4. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
ページ上部へ戻る