【卓球】健常者と交流試合に県内外から250人 茶田ゆきみさんも出場

熱海市卓球協会(山下慎夫会長)は12日、南熱海マリンホールで「第36回熱海市長杯卓球大会」を開催した。静岡県内をはじめ、東京都、神奈川、栃木、千葉、埼玉、山梨の各県からエントリーした250選手が、男女シングルス、同ダブルス、交流戦など13種目で市長杯を競った。東京五輪パラリンピックを目指す全国車いすチャンピオンの茶田ゆきみさん(熱海卓球)も健常者とのペアで交流ダブルス、交流シングルスに出場し、会場を沸かせた。一般試合とともに車いす選手と健常者が交流してプレーする方式は熱海市が発祥の地。参加者たちは毎年市内のホテル、旅館など宿泊して温泉を楽しみながら、この大会に備える。
先月静岡市であった第50回日本ベテラン(40歳以上)オープン卓球大会で準優勝した小山隆儀さん(熱海市役所)も一般ダブルスに出場した。

ゆきみ車いす ロング 小山プレー 会長 小山 IMG_8950ss

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る