【文化】熱海駅長も参加してリアル「春の鉄道展」始まる 6日まで

熱海鉄道同好会(松尾光貴会長)主催の「春の鉄道展」が5日、熱海市中央公民館(いきいきプラザ)7階多目的ホールで始まった。昭和37年から毎年春、秋に開催される人気イベントで鉄道模型の展示・運転をはじめ、懐かしい旧熱海駅舎や来宮駅、丹那隧道開通の写真も展示している。
展示・運転コーナーでは、会員らが持ち寄った様々のジオラマに全長10メートルの線路を4線敷設。市内外から訪れた鉄道ファンがコントローラーを使ってNゲージと呼ばれる150分の1の大きさの新幹線やスーパービュー踊り子、特急あずさ、東海道線、貨物列車などを走らせた。持ち込んだ車両は約1000台。
JR東日本熱海駅によるペーパークラフト教室もあり、石和一義駅長をはじめ、駅員たちも駆けつけ、臨場感もたっぷり。プラレールコーナーでは富士保育園の園児たちが釘づけになって見入っていた。入場無料。6日まで。

のぞみ 機関車

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_4498ss

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  2. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  3. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
  4. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
ページ上部へ戻る