【編集室】静岡県も注目、シニア男性料理教室 男女共同社会のお手本



60歳以上の男性で料理経験のない熱海市民でつくる男性料理教室「ABC(アタミ・ボーイ・クッキング)」 は7月3日、熱海ガスショールーム「レモナキッチン」で3周年記念特別料理教室を開いた。「キューピー3分クッキング」でお馴染みの斉藤君江先生(女子栄養大学講師)から毎回指導を受けてきた生徒の佐藤進さん、岡田吉彦さん、遠藤孝治さんの3人が”講師”となり、それぞれ「ミネストローネ」、「鶏肉のマヨ照り焼き、生野菜添え、稲荷寿司」、「ゴーヤーチャンプルー」の作り方を披露し、全員で味わった。
同教室の一瀬一之会長が「料理の上達の道は2つ。1つ目は斉藤先生から学ぶこと。2つ目は、人に教えること。今回は斉藤先生から学んだ料理を人に伝えることで上達を目指した」と話すようなご覧のような出来栄え。教室のスタート当初は慣れない手つきで包丁を握っていた生徒たちも、ひとかどの料理人に成長した。
男女共同社会のお手本、静岡県も注目
この日は静岡県男女参画センター「あざれあ」のスタッフが取材に訪れ、熱心にメモ。「県内では市などが主催する男性料理教室はあるが、市民が独立して実施しているケースはほとんどない。男女共同参画社会の実現に向けた、シニアの協同の在り方のモデルケースとして紹介したい」と話した。県内の市で高齢化率が最も高い(45・5%)熱海市。「もっと料理の腕を磨きたい」「もし妻に先立たれたら何も作れないでは困る」理由は様々だが、ABCボーイズに市外からも熱い視線が注がれている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)


ミネストローネ(講師・佐藤進)

鶏肉のマヨ照り焼き、生野菜添え、稲荷寿司(講師・岡田吉彦)

ゴーヤーチャンプルー(講師・遠藤孝治)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-28

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢でない成人と20歳代男性 2月28日

    静岡県は2月28日、熱海市に住む高齢でない成人(性別は不公表)と20歳代男性の新型コロナウイルス感…
  2. 2021-2-27

    【お悔やみ】津田博之さん(熱海市中央町)2月25日死去 友楽町町内会長

    津田博之さん(つだ・ひろゆき)2月25日死去、80歳。熱海市中央町3の10。バー「メキシコ」。有楽…
  3. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  4. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
ページ上部へ戻る