【文化】坂本武典さん主宰絵画教室「第22回彩遊季展」

日本画家・坂本武典さんが主宰する「アトリエブデン熱海絵画教室」の作品を集めた「第22回彩遊季(さいゆうき)」展が2日、起雲閣ギャラリーで始まった。3歳児から小中学生、美大受験を目指す高校生、さらには87歳まで60人の、この1年間に制作した作品150点を展示。講師の坂本さんも日本画「鶴舞日輪」を賛助出品している。

坂本さんは熱海市を中心に沼津市、東京・世田谷区などで絵画教室を主宰。長泉町では町が行う教室で講師を務め、すべて含めると生徒およそ200人に日本画、水彩画、デッサン、絵手紙などを教えている。
「彩遊季展」は19年前に始まり、ゴールデンウィークの展示会として定着している。6日まで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA りいすと

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
  2. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  3. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  4. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
ページ上部へ戻る