【スポーツ】第38回熱海剣道十心会大会 34団体351人が熱戦

熱海剣道十心会(菊池昌司会長)は25日、下多賀の南熱海マリンホールで第38回熱海剣道十心会大会を開いた。神奈川県を含む市内外の34団体(学校・スポーツ少年団・剣道道場)351人が出場、トーナメント戦で優勝を競った。
熱海市からは熱海剣道十心会、伊豆山剣道学園、熱海中学の3団体が出場し、高校・一般女子の部で、昨年優勝の露木佳奈さん=十心会=、中学女子の部で山村千尋さん=熱海中=、小学3・4年の部で菊地蓮君=十心会=がそれぞれ準優勝した。勝又龍太郎君(十心会=小学5・6年生の部)が選手宣誓を行った。
同会はおよそ50年の歴史を誇り、同大会は県境をまたいで剣士が交流する大会として知られる。

◇各部門の結果
【小学1・2年の部】(1)川口晃二郎(豊川剣友会)(2)名城世椰(天心会)(3)高井海音(大仁体協剣道部)
【同3・4年の部】(1)鈴木陸太(天心会)(2)菊地蓮(十心会)(3)渥美龍清(三島剣好会)
【同5・6年の部】(1)高橋哲太(韮山錬成館)(2)間瀬海月(真鶴剣道部)(3)宮吉優(韮山錬成館)
【中学男子の部】(1)高橋圭太(韮山錬成館)(2)平沢匠(豊川剣友会)(3)古谷武生(武修館)
【同女子の部】(1)住友香穂(三島剣好会)(2)山村千尋(熱海中)(3)森瑛暖(三島剣好会)
【高校・一般男子の部】(1)本間義章(三島武修館)(2)中村研心(真剣会)(3)馬場浩平(三島剣好会)
【同女子の部】(1)住友花香(三島剣好会)(2)露木佳奈(十心会)(3)大嶋諒実(日大三島)

大会会長 集合 整列 全員 藤曲 秀宝  役員 看板IMG_1765

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る