第5回「南あたみ和太鼓まつり」5月27日に南熱海マリンホール 県内外から6団体

南あたみ文化祭実行委員会(網代おやじの会とNPO法人アタミスタ)は5月27日に南熱海マリンホールで「第5回南あたみ和太鼓まつり」を開催する。市内外から6団体が駆け付け、エネルギッシュな演奏を披露する。午前12時40分の地元の豆州網代太鼓の演奏を皮切りに午後3時45分まで魂の鼓動が響き渡る。
(熱海ネット新聞)
<スケジュール・出演団体> 12:00~ 開場 12:30~ オープニングセレモニー 12:40~ 豆州網代太鼓 (熱海市) 13:00~ 伊東囃子保存会 (伊東市) 13:30~ 飛龍高等学校和太鼓部 (沼津市) 14:00~ 相洋高等学校和太鼓部 (小田原市) 14:30~ 和太鼓組 駿河乃國 鼓太郎 (小山町) 15:00~ 天城連峰太鼓 (伊豆市) 15:45  終演

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-19

    来宮神社に阿波踊り奉納 「 連」結成10周年、参拝客が盛んな拍手

    糸川遊歩道での阿波踊り終了後の1月19日、湘南なぎさ連は熱海市の来宮神社を訪問。本殿で雨宮盛…
  2. 2019-1-19

    さくら彩る糸川遊歩道に「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波踊り

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道で1月19日、南関東を代表する「湘南なぎさ連」(藤…
  3. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  4. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
ページ上部へ戻る