【梅】熱海梅園の開花状況(2日) 緋の司

いまひと際輝いているのが、紅梅「緋の司」。太い古木に細い枝、まさに芸術作品。樹高は3メートルから6メートル。幹や枝は斜上し、花は互い違いに生える(互生)。花径20ミリから25ミり。熱海梅園は紅白ピンクの梅の木はもちろん、かわいい鳥たち、足元にはフクジュソウ(福寿草)。毎日、新たな感動をもたらせてくれる。

hiのつかさ DSC_8204ss (2) DSC_8239ss DSC_8231ssDSC_8266ss3DSC_8270ssDSC_8239ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-1-18

    第二小4学年(学級数1)を学年閉鎖 児童5人がインフルエンザ感染

    熱海市は1月19日、第二小2学年(学級数1)でインフルエンザに感染したとみられる患者が多数発生し、学…
  2. 2019-1-18

    尾崎紅葉の功績に感謝、文豪の筆塚に玉串捧げる 昭和28年から続く伝統行事

    名作「金色夜叉」の作者として知られる明治の文豪尾崎紅葉を偲(しの)ぶ「尾崎紅葉筆塚祭」(筆塚…
  3. 2019-1-18

    しじみ汁振る舞い「金色夜叉」PR/仲見世通り商店街

    尾崎紅葉筆塚祭を盛り上げようと、熱海駅から筆塚への通り道となる「熱海仲見世振興会」(椎野文夫会長)は…
  4. 2019-1-18

    あす19日午後1時「湘南なぎさ連」阿波踊り/あたみ桜糸川桜まつり

    「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道であす19日(土)午後1時から「湘南なぎさ連」が阿波踊りを…
ページ上部へ戻る