【人事】観光建設部長に稲田達樹氏が昇任 市民生活部長は出野武彦氏

熱海市は14日、平成28年度幹部職員の定期人事異動を内示した。発令は4月1日付。部長、次長級の異動者は8人(昇進6)。退職者は6人。部長では、市民生活部長に出野武彦観光建設部部長が就き、後任の観光建設部部長に稲田達樹経営企画部次長=写真=が昇任した。健康福祉部長は坂本信夫同部健康づくり課長が昇任。消防長は土屋千秋消防長が勤務延長で続投する。
また、公共施設マネジメントの強化を図るため、経営企画室総務担当次長に中田吉則氏、子育て・教育環境の充実のため、教育委員会事務局次長に森野敦氏を抜擢した。危機管理機能の一層の強化のため、危機管理監を単独で配置し、鶴見龍太郎氏を登用した。課長以下の人事異動は、後日、辞令交付日時、異動方針とともに内示する。

【部長級】
市民生活部長(観光建設部部長)出野武彦
観光建設部長(経営企画部次長経営財政担当)昇任稲田達樹
健康福祉部長(兼)福祉事務所長(健康福祉部健康づくり課長、保健センター所長、初島診療所長)昇任坂本信夫
消防長(消防長)勤務延長土屋千秋
【次長級】
経営企画部次長総務担当、選挙管理委員会事務局長、公平委員会、固定資産評価委員会(経営企画部秘書広報課長)昇進中田吉則
市民生活部危機管理監(消防本部消防総務課専門監消防・危機管理担当)昇進鶴見龍太郎
教育委員会事務局次長(兼)学校教育課長(健康福祉部福祉事務所長寿介護課長、政策企画監)昇進森野敦
会計管理者(兼)会計課長(市民生活部市民生活課長、政策企画監)昇進松浦利恵

【定年退職】(部長級)=3月31日付
森下弘基(市民生活部長、危機管理監)
山田義正(健康福祉部長、福祉事務所長)
仁科文孝(市民生活部次長税務担当、税務課長)
野中あさか(会計管理者、会計課長)
櫻井佳一(議会事務局長)
菊地充(観光建設部理事まちづくり担当)

inada3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-8-15

    ウォーターパークが連日満員 お盆休みで混雑/ 熱海サンビーチ

    お盆休みの8月15日、熱海サンビーチは海水浴を楽しむ家族連れやグループで賑わった。大型海…
  2. 2018-8-15

    お供え物を川に流さないで 送り火専用のゴミ箱を設置/熱海市

    あす8月16日は送り火。お盆は家に迎え入れた先祖の好きな食べ物やお供え物を、盆棚(精霊棚)に…
  3. 2018-8-15

    熱海市街が激しい渋滞 Uターンラッシュ、バブル期以来の混雑

    お盆休みを熱海をはじめ、伊豆半島の東海岸の行楽地や帰省先から戻る車で熱海市内の道路の上りが8月15日…
  4. 2018-8-15

    熱海音頭で盆踊り 観光客と市民が踊りの輪/ 網代温泉「ふる里祭り」

    熱海市網代温泉の夏の風物詩「ふる里祭り・盆踊り」が8月14日始まり、初日はおよそ200…
ページ上部へ戻る