【人事】観光建設部長に稲田達樹氏が昇任 市民生活部長は出野武彦氏

熱海市は14日、平成28年度幹部職員の定期人事異動を内示した。発令は4月1日付。部長、次長級の異動者は8人(昇進6)。退職者は6人。部長では、市民生活部長に出野武彦観光建設部部長が就き、後任の観光建設部部長に稲田達樹経営企画部次長=写真=が昇任した。健康福祉部長は坂本信夫同部健康づくり課長が昇任。消防長は土屋千秋消防長が勤務延長で続投する。
また、公共施設マネジメントの強化を図るため、経営企画室総務担当次長に中田吉則氏、子育て・教育環境の充実のため、教育委員会事務局次長に森野敦氏を抜擢した。危機管理機能の一層の強化のため、危機管理監を単独で配置し、鶴見龍太郎氏を登用した。課長以下の人事異動は、後日、辞令交付日時、異動方針とともに内示する。

【部長級】
市民生活部長(観光建設部部長)出野武彦
観光建設部長(経営企画部次長経営財政担当)昇任稲田達樹
健康福祉部長(兼)福祉事務所長(健康福祉部健康づくり課長、保健センター所長、初島診療所長)昇任坂本信夫
消防長(消防長)勤務延長土屋千秋
【次長級】
経営企画部次長総務担当、選挙管理委員会事務局長、公平委員会、固定資産評価委員会(経営企画部秘書広報課長)昇進中田吉則
市民生活部危機管理監(消防本部消防総務課専門監消防・危機管理担当)昇進鶴見龍太郎
教育委員会事務局次長(兼)学校教育課長(健康福祉部福祉事務所長寿介護課長、政策企画監)昇進森野敦
会計管理者(兼)会計課長(市民生活部市民生活課長、政策企画監)昇進松浦利恵

【定年退職】(部長級)=3月31日付
森下弘基(市民生活部長、危機管理監)
山田義正(健康福祉部長、福祉事務所長)
仁科文孝(市民生活部次長税務担当、税務課長)
野中あさか(会計管理者、会計課長)
櫻井佳一(議会事務局長)
菊地充(観光建設部理事まちづくり担当)

inada3

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  2. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  3. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
  4. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
ページ上部へ戻る