【経済】話題の「スタンドアップパドルボード」、熱海サンビーチでデモンストレーション

この夏、熱海サンビーチを盛り上げたビーチアスレチック「ウオーターパーク」を手掛けた熱海市観光協会と日本スポーツコミュニケーション協会 は20日と21日、サンビーチで「スタンドアップパドルボード(SUP)」の無料体験イベントを実施した。
SUPはサーフィンのロングボードのような板の上に立ったまま、1本のパドルで水をかいて進むスポーツで近年、世界各国で人気が高まっている。
今月19日には茅ケ崎市のヘッドランドビーチで世界最高峰の大会が開幕され、話題になったばかり。熱海市では年間を通じて熱海サンビーチや長浜ビーチの活用を目指しており、SUPでの誘客やメジャー大会誘致が期待される。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_1017 dly1509190028-f1

大会の写真は産経新聞から=M字型の約1キロコース

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  2. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
  3. 2019-12-3

    台風被害のホテル旅館支援 熱海市、割引クーポンを発行 断水施設は2千円

    熱海市は12月2日、台風19号で断水などの被害を受けた市内のホテル旅館の誘客促進に2千円と…
  4. 2019-12-3

    幻想的な光、駐杖橋の紅葉彩る 熱海梅園でライトアップ

    「熱海梅園もみじまつり」開幕中の熱海梅園では、夜間も観光客が訪れ、静かな雰囲気の中でライト…
ページ上部へ戻る