【編集室】起雲閣の生け花体験が人気 生けた春花を300円で持ち帰れます

3連休中の起雲閣で生け花の体験教室が開かれ、来館者が生け花を楽しんだ。熱海市の「いけばな山月(さんげつ)」が同館で毎月第3土曜日に10年前から開催している隠れた人気教室。同会の教授やスタッフが熱海市内や近郊から四季折々の花を用意。初めて生け花をする人でも気兼ねなく花に親しめるように優しく教えてくれる。
19日の教室ではアンズ、ボケ、アセビ、モクレン、スイセン、ツバキなどが並べられ、体験者は好きな花をチョイス。自分で生けた作品を展示して写真に収めたり、花を持ち帰ることもできる。料金は300円。花器もMOA美術館などで使われたセンスのよいものが用意されいる。
公共施設などへの生け込みボランティアにも取り組む「いけばな山月」では、生徒も募集している。問い合わせは☎0557-85-3159(同会助教授・森下健太郎さん)

生け花の写真は体験教室に訪れた来館者の作品。

取材 作品3 作品1 作品2 IMG_9592ssm 客 IMG_9590ssm

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  2. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  3. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
  4. 2020-2-20

    熱海市、今秋にカスカイス訪問団 姉妹都市提携30周年で派遣

    熱海市は今秋、海外姉妹都市交流事業としてカスカイス市(ポルトガル)に公式訪問団を派遣する。提携30…
ページ上部へ戻る