【市政】田辺副市長が退任 職員、市民ら200人が拍手で見送り

2011年から熱海市の副市長を務めてきた田辺国治氏(37)が30日、任期満了で退任した。最後の業務後、市役所玄関でおよそ200人の職員や市民から花束を贈られ、拍手に見送られて庁舎を後にした。
斉藤市長をはじめ、幹部職員、市議らへの退任あいさつでは「熱海は第二の古里、ずっとかかわっていきたいと思いますし、新しい部署(中小企業庁事業環境部取引課)のある霞が関は、熱海市役所の支所だというつもりでおります。東京の関係で何か困り事がありましたらいつでもご依頼ください」と感謝の言葉を述べた。

◆中小企業庁事業環境部取引課の主な仕事
・中小企業に係る取引の適正化に関すること。
・中小企業の事業活動の機会の確保。
・下請関係にある中小企業の経営の向上。

おあしす2トップIMG_0608IMG_0610  IMG_0561IMG_0566IMG_0569IMG_0583 見送り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-10

    網代温泉海水浴場 お盆休みの「密」避け、夏楽しむ 隠れた人気スポット

    熱海市にある3つの海水浴場の一つ、網代温泉水浴場でも8月9日、混雑のピークを迎えた。網代温泉が隆盛…
  2. 2020-8-10

    長浜ビーチに若者らが続々、ピーク突入 8月12日にお盆恒例の花火大会

    お盆休みを迎え、熱海市上多賀の長浜海水浴場でも8月9日、首都圏などの若者を中心に混雑が始まった。今…
  3. 2020-8-10

    熱海サンビーチ、今年一番の混雑 入場制限に備え「五輪対策専門家」配備

    熱海サンビーチで8月9日、今年一番の人出を記録した。今夏はコロナの感染予防のため、熱海市は…
  4. 2020-8-10

    熱海市上宿町で住宅兼会社の火災 1時間後に鎮火、けが人はなし

    12月9日午前3時25分ごろ、熱海市上宿町の三ツ星工業で住宅兼会社の一部を焼く火災があり、約1時間…
ページ上部へ戻る