【観光】赤い空中ナイアガラ、長浜をあかね色に染める 伊豆多賀海上花火大会

伊豆多賀海上花火大会が12日、熱海市上多賀の長浜海浜公園でがあり、詰めかけた多くの見物客を魅了した。打ち上げを前に森本要副市長、藤曲敬宏県議、杉山利勝市議会議長、山田哲也多賀観光協会会長が長浜のビーチに設置されたかがり火の点火式を行い、20個のかがり火に一斉に点火。ビーチ一帯が燃えたぎる焚き木で幻想的な雰囲気に包まれる中、午後8時20分から20分に渡って長浜海水浴場北突堤から約2000発の花火が打ち上げられた。フィナーレを飾るオリジナルの「赤い空中ナイアガラ」が夜空をあかね色に染めると、ビーチ、ビール・フェスタ会場、駐車場からどよめきとともに、拍手が沸き起きた。

点灯藤曲杉山20個

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パープル美 緑 ブルー 花 クリスタル 赤客

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る