【市政】電気柵、熱海市内に最低でも24カ所 27日から緊急巡回点検

西伊豆町で発生した動物よけ電気柵による感電事故で7人が死傷した事故を受け、熱海市は27日から電気柵の巡回点検を実施する。市農林水産室によると、イノシシなどの獣害対策から市の補助制度を利用して電気柵を設置した人は過去7年間で24件。これらの人には、市は22日に漏電遮断装置の設置など適切な感電防止対策の徹底を求める文書を発送した。
一方、補助金を使わずに電気柵を設置した人の全体数は掌握できておらず、市のホームページ等で安全対策を周知するという。

IMG_1702ss IMG_1701ss (1)

姫の沢公園の電気柵

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-22

    26日からワクチン予約開始 申し込み殺到に備え、受付電話を午後8時まで延長 

    熱海市は、65歳以上(約1万7800人)を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種の予約受け付け…
  2. 2021-4-22

    【お悔やみ】下村征夫さん(熱海市西熱海町)4月20日死去

    下村征夫さん(しもむら・いくお)4月20日死去、79歳。熱海市西熱海町2の11の10。通夜23日午…
  3. 2021-4-21

    「プリンス スマート イン 熱海」開業 スマホ完結の“非接触型”ホテル

    プリンスホテルは4月21日、低料金の新ホテル「プリンス スマート イン 熱海」(地上8階…
  4. 2021-4-20

    熱海保健所管内でコロナ変異株初確認 すでに発表している20代男性

    静岡県は4月20日、すでに発表している新型コロナウイルス感染者の内、熱海保健所管内の20代男性の変…
ページ上部へ戻る