駐日韓国大使 静岡県知事を通して、熱海市にお見舞いの書簡 土石流災害で

韓国の姜昌一(カン・チャンイル)駐日大使は7月5日、熱海市で起きた大規模な土石流で大きな被害が出ていることを受け、川勝平太静岡県知事に書簡を送り、熱海市にお見舞いの気持ちを伝えた。
書簡では「報道で熱海市に大きな災害がおこたことを知り、知事のリーダーシップで速やかに事態が安定することをお祈りしている」と伝え、「微力ながらできる限りのことをさせていただきます」と記している。
韓国の通信社聯合ニュースによれば、韓国では尾崎紅葉の「金色夜叉」を翻案した小説「長恨夢」から熱海を知る人も多く、韓日関係が悪化する前は多くの韓国人観光客が「貫一・お宮の像」のある熱海を訪れていたという。
熱海梅園の韓国庭園は2000年9月23日に当時の森喜朗内閣総理大臣と金大中大統領が熱海で日韓首脳会議両首脳を行い、翌日、熱海梅園を散策・歓談したのを記念して建設された。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  2. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  3. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
  4. 2021-10-22

    起雲閣でモロッコ•フェズ刺繍作家・中山奈穂美さん作品展 ART EXPO始まる

    東京都と熱海市の双方に住まいを持つ「二拠点生活」を続けながら、都内でモロッコ伝統の「フェズ刺繍(しし…
ページ上部へ戻る