【観光】高波で海釣り施設での打ち上げを中止、それでも今年最高の3万4千人

夏季熱海海上花火大会(熱海ホテル旅館協同組合主催)の第6弾が23日、熱海湾で開催された。防波堤の3カ所から打ち上げる予定だったが、台風16号接近に伴う高波の影響で海釣り施設での打ち上げを中止。その分の花火を7・5岸壁とドクターヘリ発着所近くの打ち上げ場所に移し、予定通り5000発の花火を打ち上げた。64年目を迎える熱海海上花火大会で海釣り施設の防波堤を全面的に使用しなかったのは初めて。
熱海サンビーチや渚親水公園には残り少なくなった夏休みを楽しもうと、今年最高の3万4000人の観光客や市民が訪れた。市内の網代温泉、伊豆多賀温泉、伊豆山温泉からも計23台のバスが繰り出すなど今夏一番のにぎわいをみせた。終了後は混雑が長く続いた。最後となる次回は28日に開催される。
24  IMG_7358ss2 (1) さんみ5IMG_5627ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-8

    休業要請外の売上減事業者 一律10万円給付 申請受付7月17日まで

    新型コロナウイルスのために収入が減った事業者のうち、休業協力金の対象から外れた事業者に熱海市が独自…
  2. 2020-7-8

    熱海の名所めぐる「湯~遊~バス」 7月10日から運行再開 

    小田急グループの伊豆東海バスは、熱海市内の名所旧跡を循環する「湯~遊~バス」の運行を7月10日から…
  3. 2020-7-8

    9月5日の秋の納涼海上花火大会も中止 熱海•伊豆山温泉

    熱海市の伊豆山温泉の観光関連3団体は新型コロナウイルス感染症防止のため、9月5日(土)に予定してい…
  4. 2020-7-7

    8月の熱海海上花火大会、各回とも生中継 日帰り客は自宅で観賞を

    熱海市は、新型コロナウイルス感染防止策として、8月5日から再開する夏季熱海海上花火大会(熱海湾)を…
ページ上部へ戻る