【市政】2016年度の予算要求額は189億円 2役ヒアリング始まる

来年度の予算編成に向けた熱海市の2役ヒアリングが6日、始まった。15日までの間に斉藤栄市長と森本要副市長が各部課から要望などを聴いて事業の取捨選択を行うもので、初日は企画経営部による説明があった。
各部課の予算要求は既に出揃っており、予算要求総額は189億円。歳入とのバランスを考え、183億円程度に絞り込む。来年度の予算案の発表は2月中旬の予定。
◆一般会計当初予算額
・2013年度 196億円 市庁舎建設など3大プロジェクトのピーク
・2014年度 183億円 岡本ホテル跡地購入、姫の沢エコプラント
・2015年度 176億円 3大プロジェクト終了で一休み
・2016年度 183億円?熱海フォーラム、認定こども園

市町たて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る