【文化】ATAMIジオネットワーク発足 錦ヶ浦などでジオツアー開催

ATAMIジオネットワーク(北島鉄修会長)のメンバー4人が16日、熱海市役所に出野武彦観光建設部長を訪ね、支援と協力を要請した。
伊豆半島ジオパークの世界認定に向け、観光客に熱海のジオを知り、興味をもってもらおうと今年5月に設立した。熱海に泊まり、走り湯、錦ヶ浦、丹那断層、初島などを巡るジオポイントツアーなどを企画するとともに、新たなジオポイントの発掘に向けた調査・研究も行う。

北島会長、石川彰事務局長と事務局の光村智弘、高本豊壽さんが表敬訪問した。現在会員は6人、そのうち4人が伊豆半島ジオパーク推進協議会公認ガイド。出野部長は「(ガイドを手掛ける)他団体とも連携して相乗効果を期待している」と話した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

hasiriyu

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  2. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  3. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
  4. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
ページ上部へ戻る