はしご車試乗など消防体験イベント 11月4日に「消防ひろば」

熱海市消防本部は11月4日午前9時半から11時半まで熱海港芝生広場で「消防ひろば」を開催する。子供たちにも消防の仕事を知ってもらうのが狙いで、消火器や放水、レスキューなどの体験コーナーを設け、防災・救命への啓発に努める。長さ15メートルあるはしご車の試乗や自衛隊第一戦車大隊の防災戦車の前での記念撮影もできる。
午前10時半からは幼年消防クラブ員による防火の誓い、火の用心の歌の合唱もある。当日は隣接するナナハン岸壁で「熱海おさかなフェスティバル」も開催されている。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る