人権擁護委員の長沢寛治さんが4期目、法務大臣からの委嘱状を伝達

熱海市はこのほど、市役所で人権擁護委員の委嘱状伝達式を行い、4期目の長沢寛治委さん(59)=熱海市銀座町=に齋藤栄市長が法務大臣からの委嘱状を手渡した。任期は10月1日から3年間。市議会の諮問を経て市長が推薦し、法務大臣が委嘱する。
人権擁護委員は市民から人権法律相談を受け、問題解決の手伝いをしたり、基本的人権が侵犯されることのないように監視し、人権について関心を持ってもらえるような啓発活動を行う。委員は9人で委員長は長沢氏。
(熱海ネット新聞)
🔸人権擁護委員の主な活動
①人権よろず相談の実施(市役所で月2回)
②静岡地方法務局沼津支局の常設相談を1人年3回程度
③市内小学校「人権の花」運動の実施
④市内中学校人権啓発訪問
⑤市内小学校「子供の人権教室」実施
⑥各種人権問題研修会への参加
⑦人権啓発活動の推進


10月29日、齋藤栄市長応接

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る