子供消防隊、熱海港に総員出動! 熱海消防から防災・救命学ぶ/消防ひろば

熱海市消防本部は11月4日、熱海港芝生広場で「消防ひろば」を開催した。子供たちにも消防の仕事を知ってもらおうと、消火器や放水、レスキューなどの体験コーナーを設け、防災・救命への啓発に努めた。長さ15メートルあるはしご車の試乗や自衛隊第一戦車大隊の防災戦車の前での記念撮影には長い列ができた。また6トンある消防車両とおよそ50人の子どもたちが綱引きをしたり、乗せてもらって港内を巡回したりして楽しんだ。
幼年消防クラブ防火ポスター展の表彰では、「静岡県防火のつどい」(静岡県主催)で入賞した神窪梨真(かみくぼ・りま)さん(栄光熱海中央保育園)に熱海市消防協会・前田久憲会長から表彰状が手渡された。続いて熱海市幼年消防クラブの子供消防隊が拍子木を打ち鳴らしながら「火の用心の歌」を元気いっぱいに合唱した。
(熱海ネット新聞・松本洋二)

動画 震度6を体験

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る