韓国庭園で「サムルノリ」演奏、17日の熱海もみじまつり開幕日

熱海市日韓親善協会(鵜沢精一会長)は熱海梅園もみじまつりが開幕する11月17日午後1時から3時まで園内の韓国庭園で「韓国楽器の調べ」を開催する。
開会式には齋藤栄市長、藤曲敬宏県議、駐横浜大韓民国領事館関係者などが出席。演奏会では、朝鮮の伝統楽器であるケンガリ・チン・チャング・プクを用いた韓国の現代音楽(サムルノリ)の演奏や韓国民話の語りなどを披露する。入場無料。
(熱海ネット新聞)
🔸韓国庭園 2000年9月23日に行われた、森喜朗内閣総理大臣と金大中大統領による日韓首脳会議の翌日に、両首脳が熱海梅園を訪問され園内を散策・歓談されたのを記念して建てられた。2015年11月には日韓国交正常化50周年の記念イベントを開催(写真)。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る