熱海市議選に現職米山秀夫氏と新人後藤雄一氏を公認/公明党中央幹事会

公明党は11月15日、東京都新宿区の党本部で中央幹事会を開き、来年4月に行われる統一地方選挙の予定候補者(市議178人、町村議31人)を決定した。熱海市議会(定員15)では現職米山秀夫氏(61)と新人後藤雄一氏(57)の二人を公認。
後藤氏は12年ほど前に東京都大田区から市内東海岸町のマンションに移住し、住宅設備会社を経営している。小学校時代は網代小学校に通っており、熱海と地縁がある。田方農高卒。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-5-20

    新議長に竹部隆氏を選出、副議長は泉明寺みずほ氏/熱海市議会

    熱海市議会は5月20日、5月臨時議会を開き、第82代議長に竹部隆氏(71)=2期・熱海成風会=、第8…
  2. 2019-5-20

    満月の夜、波音響く熱海サンビーチで能楽「月の道 薪能」 静岡DCで開催

    熱海サンビーチの特設舞台で5月19日夜、能楽「熱海の森羅万象に捧ぐ 月の道  薪能」が開かれ…
  3. 2019-5-20

    核兵器のない平和で公正な世界を!「原水爆禁止平和大行進」が熱海入り

    広島、長崎で8月に開かれる「原水爆禁止世界大会」に向け、核兵器廃絶を訴えながら歩く「2019原水爆禁…
  4. 2019-5-19

    長浜海岸でアクアスロン 全国から170人が参加 スイムとラン競う

    水泳とランニングのレース、第7回南熱海アクアスロン大会(日本国際オープンウォータースイミング…
ページ上部へ戻る