御鳳輦奉仕の引き継ぎ式 戸塚会長予定者、伝統の重みズシリ/来宮神社

来宮神社の本殿前で11月23日、新嘗(にいなめ)祭神事に続いて、御鳳輦(ごほうれん)奉仕者の引き継ぎ式が行われた。雨宮盛克宮司や神社総代、祭典委員らが見守る中、本年度厄年奉賛会「来宮辰巳會(きのみやたつみかい)」の川本数章会長から次年度厄年奉賛会の戸塚雄史郎会長予定者に来宮神社例大祭の引き継ぎ関連書類一式が入った箱が手渡された。戸塚会長予定者は「御鳳輦奉仕の伝統と先輩方の思いをしっかり受け止め、来宮神社にご奉仕させていただくとともに会員一同、大きく成長したい。来年は平成から新しい時代に切り替わるちょうどその年。記憶に残る御鳳輦奉仕をさせていただきます」と力強くあいさつした。会の名称は来年1月の設立総会で決める。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■御鳳輦(ごほうれん)大厄の42歳を迎える男子が節分から翌年の節分まで来宮神社の氏神様に仕え、ご奉仕することで厄を逃れる。熱海では「御鳳輦奉仕」として代々引き継がれ、7月の来宮神社例大祭では、猿田彦の神の天狗をとともに、御鳳輦が氏子町内を渡御。
■2019年度来宮神社御鳳輦奉仕者(出席者)
戸塚雄史郎、水谷進介、高橋伸一、村越章浩、高橋惣一、田村竜二、中村喬士、國原昭直、澤口幸司、内田修、狩野学、片庭充隆


戸塚雄史郎会長予定者のあいさつ



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-22

    ナイトクーポン安いらー!!」初日からバカ売れ、飲食店うれしい悲鳴

    3千円利用券が2千円で買える「ナイトクーポン安いらー!!」の販売が2月22日、市内各所で始ま…
  2. 2019-2-22

    熱海躍進のための礎づくりに本格的着手/齊藤市長が施政方針演説

    熱海市議会2月定例会が2月22日開会し、齊藤栄市長が38分に渡って施政方針演説を行った。4期目の初年…
  3. 2019-2-21

    2月23日は富士山の日、シャンソンや早朝ウォークなど 多彩なイベント

    2月23日の「富士山の日」は、熱海市内でも様々な催しが開かれる。観光ボランティア団体「熱海まち歩きガ…
  4. 2019-2-21

    【お悔やみ】島田勝代さん(熱海市昭和町)2月18日死去

    島田勝代さん(しまだ・かつよ)2月18日死去、84歳。旅館立花元女将。熱海市昭和町。通夜21日午後6…
ページ上部へ戻る